EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

情報科教員対象、「Monaca Education」の活用事例を紹介するオンラインセミナーが3月27日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/03/05 14:05

 アシアル情報教育研究所は、高等学校の情報科の教員を対象としたオンラインセミナー「プログラミング教育実践事例研究会 2021春」を、3月27日にオンラインで開催する。参加費は無料。

 「プログラミング教育実践事例研究会」は、教育現場でプログラミング教育を実施する教員の実践ノウハウを共有する場として、2020年2月より継続的に開催されている。

 今回は、教育機関向けスマートフォンアプリ開発ツール「Monaca Education」を活用した、プログラミング教育の取り組みの事例発表が行われる。

 2020年度は経済産業省EdTech導入補助金を活用して、国公立高校や私立高校、中高一貫校、専門高校など、さまざま学校で「Monaca Education」が活用された。この中から4名の教員が登壇し、実践事例を紹介する。

 開催日時は3月27日の13時~16時で、Zoomを利用して実施する。定員は100名で事前申し込みが必要。

当日のプログラム(一部)

  • EdTech導入補助金でのMonaca Educationの活用状況について:アシアル情報教育研究所 所長 岡本雄樹氏
  • プログラミング教育のトライ&エラー:ぐんま国際アカデミー中高等部 情報科・技術科 教諭 吉田慎吾氏
  • 生徒から見たプログラミング授業:お茶の水女子大学附属高等学校 情報科教諭 山口健二氏

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0