SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

さいたま市教育委員会、研究指定校にFLENSのタブレット端末専用手書きドリル教材「つながるドリル」を導入

 さいたま市教育委員会は、基礎学力向上とICT教育を研究テーマとする研究指定校のうち市立小学校1校に、FLENS(フレンズ)のタブレット端末専用手書きドリル教材「つながるドリル」を導入し、10月から1~6年生の全学級で本格運用を開始した。

 「つながるドリル」選定の理由は、

  • 通信環境に依存することなく活用できる
  • シンプルな操作方法なので教職員・児童が気軽に活用できる
  • 無線LANによって児童がともに学び合い、楽しく学習できる

といった特徴が評価されたもので、導入校では授業内や朝学習、放課後など、さまざまな場面での「つながるドリル」活用を通じて、算数の基礎学力向上が期待されている。

 「つながるドリル」は、小・中・高等学校向けのタブレット端末専用ドリル教材。手書き文字認識機能を搭載するとともに、ただちに採点・集計できる。制限時間内に速く・正確に問題を解くトレーニングを続けることによって、基礎学力の定着と底上げを目指す。

 学習方法は、ネットワークに接続して児童・生徒が一斉に学習する「みんなで」と、児童・生徒それぞれの課題に合わせて単元を選択し、ドリル学習を行う「ひとりで」とを、その都度選べる。また、学習履歴は保存され、オフライン学習時の履歴もネットワーク接続時に自動的に保存される。


【関連リンク】
さいたま市教育委員会
「つながるドリル」

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/489 2017/10/23 18:25

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング