EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

パーソルプロセス&テクノロジー、本社近隣の小学校へ教員向けプログラミング教育マニュアルを無償提供

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/18 06:00

 パーソルプロセス&テクノロジーは、テクノロジーを通じて良質な教育機会の提供および支援を行うべく、小学校プログラミング教育における教員向けマニュアル(全学年分)を、同社の豊洲本社の近隣小学校(豊洲・有明・台場エリア)へ無償提供したことを、9月17日に発表した。今回の提供は6校を対象に8月から順次行われ、この度全ての小学校に配布が終了した。

 同社ではこれまでのプログラミング教育支援の経験とノウハウを活かし、近隣小学校6校の全学年を対象に、出前授業を実施する準備を進めていた。しかし、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を考慮して、児童との対面授業の実施は難しいと判断し、実施予定だった授業の内容をマニュアル化した。

 今回提供を行ったマニュアルは、教科書の内容の一部をプログラミング的思考で学習できるようプログラムされたもので、初めてプログラミング授業を実施する教員でも実践しやすい内容となっている。

プログラミング教育 教員向けマニュアルの詳細

  • 対象学年:小学1~6年生
  • 科目:1年生:図工、2年生:国語、3年生:総合、4年生:社会、5年生:算数、6年生:理科
  • 使用教材:使用教材:1年生:Viscuit、2年生:Viscuit、3年生:Hour of Code、4年生:Scratch、5年生:プログル、6年生:プログル
マニュアル例、3年生 総合

マニュアル例、3年生 総合

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0