EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

ONE COMPATH、品川女子学院の起業体験プログラムを支援、ウォーキングアプリの活用で

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/17 14:30

 凸版印刷のグループ会社であるONE COMPATH(ワン・コンパス)が運営するウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」が、学校法人品川女子学院高等部が実施する「起業体験プログラム」で活用されることが決定した。

 品川女子学院高等部の「起業体験プログラム」は、1・2年生がクラス単位で会社を模擬的に立ち上げる取り組み。会社設立の理念や社会貢献性なども問われ、社長、マネージャー、広報、会計、社員といった役職を決め、株を発行したりプレゼンで出資金を募ったりと本物の株式会社さながらの運営を行う。

 今回、品川女子学院高等部2年C組の“株式会社WISH”からのオファーに応える形で、「aruku&」が企業向けに提供するサービス「aruku& forオフィス」を提供し、起業体験プログラムの取り組みをサポートするに至った。

 株式会社WISHが企画している「aruku&グランプリ」の概要は以下の通り。

  • 概要:品川女子学院文化祭「白ばら祭」において、生徒と保護者がaruku&をインストール。平均歩数をクラス対抗戦で競い合う(保護者は子どものクラスに所属)。優勝クラスにはaruku&グッズを進呈する。
  • 期間:9月20日(日) 00:00~26日(土) 23:59まで

 今回の支援を受けて、株式会社WISHは以下のようにコメントしている。

 私たち株式会社WISHは、aruku&グランプリを通して、私たちの起業体験における理念である「歩く楽しみを見つけていただき、日常で歩く機会を増やしてもらうこと」をお客様に提供したいと思っております。そして歩き続ける未来を設計することで、将来どのような社会でも皆様が美しく健康で幸せな生活を送り続けることができるよう願っています。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0