EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

教室での人気の席は後方に集中、もっとも座りたくない席は最前列の真ん中【高校生対象の調査】

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/02 12:45

 LINEは、同社が運営するスマートフォン専用リサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」が、全国の高校1~3年生の男女を対象に実施した、教室内での人気の座席に関する調査の結果を、9月1日に発表した。

 同調査は、8月11日~12日の期間に行われ、1042名から有効回答を得ている。

 調査対象者に、学校の教室で座りたい座席を訪ねたところ、後ろ側の席に人気が集中しており、1位は窓際の「5番」だった。2位は「4番」、3位は「10番」、4位は「25番」、5位は「9番」となっている。

教室でもっとも座りたい席ランキング

 座りたくない席は、黒板に近い前の方の席が多く、中でも1位は最前列の真ん中となる「11番」で、約6割の生徒が座りたくないと回答した。2位は「21番」、3位は「13番」、4位は「1番」で、5位は座りたい席で4位だった「25番」がランクインしている。

教室でもっとも座りたくない席ランキング

 そのほか、座席の決め方では「くじ引き/あみだくじ」が約7割を占めており、以下「出席番号順」「先生が決める」「名前の、あいうえお順」「視力順」という順となった。なお、少数ながら「席替えアプリで決める」「成績順」という回答もみられる。

教室での座席の決め方

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0