Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

小中高生クリエイターに指導や資金援助を行う「2017年度未踏ジュニア」を開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/04/19 14:10

 未踏は、小中高生・高専生を対象にした支援プログラム「2017年度未踏ジュニア」を、6月から10月にかけて開催する。応募締切は5月19日23時59分。

caption
2017年度未踏ジュニア

 「未踏ジュニア」は、独創的なアイデアを持つ17歳以下のクリエイター、プログラマーを対象に、各界で活躍するPMをはじめとする未踏事業のOB・OGによるメンタリング、最大50万円の開発費用の支援、開発場所や開発に必要な機材を提供する支援プログラム。

 情報処理推進機構(IPA)の「未踏IT人材発掘・育成事業」では、小中高生・高専生の採択率が低いことや、2020年のプログラミング教育の義務教育化を前に、プログラミングを学ぶ小中高生が増え続けているのを受けて開催されている。

 「2017年度未踏ジュニア」は、応募対象が2017年4月1日時点で17歳以下の個人または4人以内のグループ。採択人数は8名程度で、参加費は無料(会場までの交通費も負担される)。

 さらに突出した成果を残し、「未踏ジュニアスーパークリエータ」に認定された採択者は、2018年度の「未踏IT人材発掘・育成事業」への推薦を受けられる。


【関連リンク】
未踏
「未踏ジュニア」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0