EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

「ロイロノート・スクール」がシングルサインオン対応、GoogleやMicrosoftのアカウントでログイン可能に

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/08/06 07:00

 LoiLoは、同社が開発する授業支援クラウド「ロイロノート・スクール」がシングルサインオン(SSO)へ対応したことを、8月5日に発表した。

 「ロイロノート・スクール」はマルチプラットフォーム対応の授業支援クラウド。

 今回のSSO対応は、GIGAスクール構想によって多くの自治体でGoogleやMicrosoftの提供するプラットフォームの導入が検討されている状況を受けたもの。

 利用している端末がGoogleアカウントやMicrosoftアカウントでログイン済みの場合、IDとパスワードを入力せずに「ロイロノート・スクール」を利用することができる。また、管理者によるアカウント登録も簡便になる。

「ロイロノート・スクール」ログイン画面
「ロイロノート・スクール」ログイン画面

 iOS版アプリ、Web版アプリ、ロイロWebフィルタ拡張機能でSSOが利用可能となっている(iOS版は、アプリ審査中で近日対応予定)。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0