Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

幼児から小学生向けの通信教育サービス「まなびwith」、自宅での家庭学習に活用できる教材を無償提供

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/03 11:30

 小学館集英社プロダクションは、 新型コロナウイルス感染症拡大による休校要請を受けて、 幼児から小学生まで一貫した通信教育「まなびwith(ウィズ)」において、 3月2日より自宅での家庭学習に活用できる教材の無料提供を開始した。

 「まなびwith」は、教科書の枠を超えて、未知の問題や正解のない課題に試行錯誤しながら「考えること」を楽しく、たくさん実践できるオリジナル教材。

 今回の無償提供では、<小1~小6コース対象>2019年度3月号(国語・算数のワークブックとその解答・解説)と、<年少(3・4歳)コース~小6コース対象>2019年度4月号~2月号のうち、お好きな1冊を無料で提供する。

 <小1~小6コース対象>2019年度3月号(国語・算数のワークブックとその解答・解説)は、3月2日~3月31日の間Webで公開されているので、PDFをダウンロードのうえプリントアウトして利用するか、PC・スマホ・タブレットの画面を見ながら、ノートに解答するスタイルでも取り組める。

 <年少(3・4歳)コース~小6コース対象>2019年度4月号~2月号の提供は、学年末時期のため、その学年の苦手な単元を復習できるよう、 好きな号を1冊選べる。年少~年長コースはワークブック(シール付)を、小1~小6コースは国語と算数のワークブック(まとめて1冊)とその解答(答え合わせブック)を無料で自宅に届ける。申し込みは専用WEBフォームから可能。コースごとの先着となる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0