EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

中高生がMRでスポーツイベントを盛り上げるアイデアを考える、第1回「スポーツアイデアソン」を開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/08/28 16:00

 フューチャー イノベーション フォーラムは、中学・高校生を対象に、「MR(Mixed Reality:複合現実)」を利用してスポーツイベントを盛り上げるアイデアを考える「スポーツアイデアソン」を、8月2日に開催した。

第1回「スポーツアイデアソン」

第1回「スポーツアイデアソン」におけるグループごとの発表風景

 「スポーツアイデアソン」では、プログラミング未経験者を含む16名が参加し、それぞれがMRを体験するとともに、VR(Virtual Reality:仮想現実)ゲームのプログラミングにも挑戦している。

 その後、MRを活用したスポーツの新しい観戦スタイルや課題を解決するアイデアを話し合い、参加者による投票で4つの案に絞り込み、グループで協力してブラッシュアップを行った。

 アイデア発表では、選手のスピードや強さを動物にたとえるサービスや、MRを使った道案内システムなどをプレゼンし、最優秀賞にはスポーツを観戦しながら同時に音楽ゲームが楽しめるアプリが選ばれている。

 審査員からは「どれも素晴らしく甲乙つけがたい」「実用化したら、観戦だけでなく選手の強化にも応用できそう」といった声が寄せられたほか、参加者は「1人では思いつかないアイデアがたくさんあっておもしろかった」「3年後の東京2020には、自分も関わりたい」などと語った。


【関連リンク】
フューチャー イノベーション フォーラム



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0