SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

ジャストシステム、「スマイルゼミ 中学生コース」のレコメンド機能を強化

 ジャストシステムは、クラウド型通信教育「スマイルゼミ 中学生コース」の“今、取り組むべき教材”へのレコメンド機能を強化して、12月18日に提供する。

 従来のレコメンド機能では、未履修講座を残さず、バランスよく学習するという観点から、起動時にその日に学習すべき講座を「今日のオススメ」として表示してきた。

 今回行われるレコメンド機能の強化では、ただちに取り組むことで、より高い学習効果が得られる教材を「今日のミッション」として提案する。

 「今日のミッション」では、蓄積した学習履歴から教科、分類ごとに学力を指標化する「学力カルテ」と、直近の学習結果を総合的に分析して、ただちに取り組んでより効果が上がる教材を高精度に提示できるようになっている。

 提示した教材に取り組むべき理由を、前回学習時の正答率と、「基礎からの理解が必要です」「難問に挑戦して応用力を鍛えよう」といった一言アドバイスとともに提供するため、その教材を学ぶ理由を把握して学習に取り組める。

 なお、朝や通学の時間帯には「暗記カード」や、一問一答形式の「3分トレーニング」といった短時間で取り組める教材を、帰宅後には映像解説を含む講座など、じっくり考える教材を優先的に提示する。

 さらに、前回「暗記カード」に取り組んでからの経過時間を計測し、最適なタイミングで2回目、3回目の反復学習を促すことで、再度の取り組みを忘れることなく、確実な定着を図れるようになっている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/2998 2019/11/28 18:54

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング