Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

動画中の知りたい情報を直感的に取得できる「TIG」、教育分野での活用を目指す

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/11/15 18:40

 パロニムは、「TIG(ティグ)」の教育分野での活用を目指し、NTTラーニングシステムズと販売店契約を締結した。

 パロニムが開発した「TIG」は、視聴中に気になった「物・人・コト・場所・音」等に対し、画面に触れるだけで情報を取得できる技術。取得した情報の詳細は、視聴中や視聴後など任意のタイミングで閲覧できる。また、再生数や段階的完視聴率、画面にさわった領域や頻度、詳細情報への遷移数などのデータも取得できるため、ユーザーの動向や、動画の中で分かり辛かった箇所などを定量的に解析することができる。さらに、蓄積したデータをヒートマップ形式で動画上に再現することもでき、より直感的にユーザーの視聴行動を把握することが可能。

 今回、NTTラーニングシステムズと販売店契約を締結したことで、同社のデジタル教材や動画コンテンツでTIGを活用し、より直感的で効率的な学習コンテンツの提供を目指す。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0