Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

AIなどの先端技術を用いた教育を議論する「超学校ワーキンググループ」発足

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/10/28 18:00

 一般社団法人超教育協会は、学校の枠を超えた先端技術の利用法、学習内容等について議論をする「超学校ワーキンググループ」(以下、超学校WG)を発足する。第1回公開WGシンポジウムは2020年1月16日開催。

 AI、VR、クラウド、ブロックチェーンなど先端技術の教育への導入、学校・学年など教育機関の枠を超える学習環境の整備、カリキュラムの再編成といった未来を展望した抜本的な取組を進めるには、先進的な考えを持つ教育機関及び関係者が集い、検討・実践する場が求められる。

 そこで、超教育協会に「超学校WG」を設け、学校の枠を超えた先端技術の利用法、学習内容等について議論していく。

 第1回公開WGシンポジウムは2020年1月16日16時~18時開催で、場所は東京大学本郷キャンパス 山上会館2F大会議室となっている。参加費は無料だが、事前申し込みが必要。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0