Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

ICT授業での音声・映像同時通信を可能にする無線LAN環境、仙台育英学園で導入

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/10/15 13:30

 フルノシステムズは、仙台育英学園に、業務用無線LANアクセスポイント「ACERA(アセラ)シリーズ」を提供した。

 仙台育英学園ではICT授業の実施を推進している。今回、オンライン英会話や情報科学コースの授業で生徒たちが使用するデバイスを接続するための無線インフラとして、ACERAが採用された。

 宮城野校舎で90台、多賀城校舎で55台の合計145台のACERAが稼働しており、先行してアクセスポイントの導入・整備を行った宮城野校舎では、Wi-Fiが校内の全域をカバーしている。

 自律型で運用されるアクセスポイントを同社が提供し、無線環境の構築やメンテナンスサービスなどの運用サポートは、エクシオンとリンクスが担当する。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0