Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

学校広報ソーシャルメディア活用勉強会、「第5回GKB48教育カンファレンス」を開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/08/09 14:35

 学校広報ソーシャルメディア活用勉強会(GKB48)は、「第5回GKB48教育カンファレンス」を、8月29日に内田洋行の東京ユビキタス協創広場CANVAS(東京都中央区)で開催する。参加費は無料で、定員は100名。

 「第5回GKB48教育カンファレンス」では、国家が推進してきた教育改革のその先を行く取り組みとして、英語教育とグローバル教育、IB教育の実践と課題、プログラミング教育とICTの実践と課題、学校広報の実践と課題をテーマに、TED形式でプレゼンテーションを実施し、初等、中等、高等教育で連携がなく、補助金や助成金で縛られてきた日本の教育の体質を飛び出る、ソーシャルな活動を提案する。

 登壇するのは、千代田女学園中学校・高等学校校長であり武蔵野大学特任教授の荒木貴之氏、アミークス国際学園の学園長で沖縄アミークスインターナショナル小学校・中学校の校長も務める安居長敏氏、大阪府立箕面高等学校の校長である日野田直彦氏、IBCパブリッシング・代表の賀川洋氏、情報通信総合研究所・ICT創造研究部・特別研究員の平井聡一郎氏、フリーランス映像ディレクターの鈴木誠人氏、ファーストスタープロジェクツ ソリューションディレクタで明治大学サービス創新研究所の研究員でもある多賀万里子氏、難関私大専門塾マナビズム代表の八澤龍之介氏、THINKERS代表取締役の山内学氏、ネットマンの代表取締役社長でありNPO法人学習分析学会の副理事長も務める永谷研一氏。

 開催日時は8月29日11時~12時30分および14時~17時(10時30分受付開始)で、17時30分頃からは懇親会も行う(懇親会への参加は有料)。

 学校広報ソーシャルメディア活用勉強会は、2011年8月にFacebook上で設立された会員制のグループ。学校運営や教育問題、ソーシャルメディアに関心のある約1760名のメンバーが参加している。


【関連リンク】
学校広報ソーシャルメディア活用勉強会
「第5回GKB48教育カンファレンス」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0