Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

教育を取り巻く変化にあたって、チームとしての学校について考えるイベント開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/09/25 19:10

 cokowillは、先生や教育に関心のある社会人を対象に「新しい学びにどう取り組み、広げるか?~チームとしての学校の在り方~」を10月6日に開催する。

 現在、新教育指導要領、入試改革、働き方改革など学校教育を取り巻く環境に変化がおきている。一つ一つの取り組みを意義深いものにし、かつ、全てに対応するには、個々の先生が頑張るだけではなく、学校全体でチームになって取り組んでいく必要がある。そこで今回、cokowillは公立・私立の先生やU理論共著者などを招き、チームとしての学校について考え、チームをつくる上で役立つスキルを学ぶことができるイベントを開催する。

 同イベントは3部構成で、第1部では伊東佳奈美氏と二川佳祐氏、2名の現役教師を招き、新しい学びの取り組みと学校というチームについて語る。また、第2部では、「U理論」共著者である中土井僚氏、アクティブラーニング入試の開発を担った金井達亮氏、かえつ有明中・高等学校 副教頭 佐野和之氏らを招き、チームとしての学校になるために必要なことについて語る。さらに、第3部では、ファシリテーターに「学習する学校」Labを運営する福谷彰鴻氏を迎え、「システム思考ワークショップ」を行う。

 開催日時は10月6日10時~18時30分で、場所はIID 世田谷ものづくり学校 2-A教室となっている。参加費などの詳細や申し込み方法はイベントページから確認できる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0