SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

「スタディサプリENGLISH」、ビジネスパーソン向けに新コースの提供を開始

 リクルートマーケティングパートナーズが提供するオンライン英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」は、7月29日より、ビジネスパーソン向けに「スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース」の提供を開始した。

 「スタディサプリENGLISH」は、90%以上の学習継続率を実現している英語学習アプリシリーズ。通勤時間などに英語学習ができ、正解すると音が鳴る・バッジが貯まるなどの楽しめるゲーム要素や、学習時間・継続日数の記録などでモチベーション維持をサポートし、学習の習慣化を後押しする。

 この度、ユーザーからのリクエストを受け、ビジネス英語に特化した「スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース」(月額2980円/税抜)が誕生した。

 中学英語レベルからTOEIC 900点台まで対応しており、ストーリー形式で楽しく学習に取り組みながら、会議やプレゼンテーション、交渉から、部下の育成や同僚との雑談まで、実際のビジネスシーンですぐに活用できるフレーズを体得できる。

 また、元英会話スクールのネイティブ講師が、動画で1回1分のワンポイントアドバイスをする。内容は日本人がつまずきやすいポイントに特化し、異文化コミュニケーション・ビジネススキル・英語学習法などを学ぶことができる。

 他にも、「アウトプットトレーニング」までを提供する1回3分から学習可能なコンテンツや、英会話能力を楽しく確実に身につけるための、シャドウイングやディクテーション、瞬間発話プラクティスなどのトレーニング機能を実装している。

 さらに、オンライン英会話のQQ Englishと提携。アプリで自学自習した内容をQQ Englishのオンライン英会話レッスンでアウトプットし、フィードバックを受けることができる。QQ Englishにサービス登録をしたうえで、レッスン予約をする際に「スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース」のカリキュラムを選択すると、レッスンの受講が可能となる。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/2472 2019/07/31 15:45

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング