Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

エンジニア転職プログラム「CodeCampGATE」リニューアル、学習期間が4か月に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/06/10 06:10

 コードキャンプは、Webエンジニアへの転職を目指す20代向けの学習/転職支援サービス「CodeCampGATE」のサービス内容を、6月18日にリニューアルする。

 今回のリニューアルでは、学習期間を2か月から4か月に延長し、学習カリキュラムと講師陣の拡充を行うことで、これまで以上にITへの理解と自走力を備えた人材を輩出することを目的としており、2019年末までに100名の入学(選抜制)を予定している。

 リニューアル後の「CodeCampGATE」では、現役エンジニアによるマンツーマン指導に加えて、チャットサポートや専属メンター制度を導入し、4か月の学習期間でITの基礎から実践的な開発スキル、チーム開発の進め方を学び、エンジニアへの転職後も成長を続けられる自立型人材の輩出を目指す。

 講義はすべてオンラインで行い、マンツーマンレッスン、チャットサポート、オンラインカリキュラムなどを提供する。受講対象は社会人経験のある30歳未満の人で、レッスン提供時間は7時~23時40分。学習カリキュラム/利用ツールは、HTML5/CSS3、JavaScript/jQuery、PHP/MySQL、Git、Vagrant、Docker、Slack。

「CodeCampGATE」における学習イメージ
「CodeCampGATE」における学習イメージ

 2019年6月期は、定員20名で募集締め切りは6月11日。開講日程は6月18日~10月16日。税別の受講料は44万8000円。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0