Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

米SAS、AIとアナリティクス教育に関する新たな投資計画を発表

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/05/23 13:54

 米SAS Instituteは、新しい世代への教育と、トランスフォーメーション後の組織に向けた従業員のトレーニングを支援する、アナリティクスに関わる人々に対する新たな投資計画を、4月28日(現地時間)に発表した。

 今回発表された投資計画には、「SAS Viya for Learners」による高等教育の指導と学習のためのAIソフトウェアへの無償アクセスの提供、教育者がアナリティクスの学習体験をゲーム化できる新しいシミュレーション・ゲーム「Cortex」、AIのスキルを証明可能な新たな認定証とバッジ、およびアメリカ国内の慈善団体との連携による子どもへのコーディング教育が含まれている。

 「SAS Viya for Learners」による高等教育の指導と学習のためのAIソフトウェアへの無償アクセスの提供では、学生や教員など教育関係者に対して、データの準備から検出、開発に至るアナリティクス・ライフサイクル全体に対応したクラウドベース・ソフトウェアのフルスイートである「SAS Viya for Learners」を無償提供するとともに、「SAS Viya for Learners」を利用している教育機関に対して無償の教育者ワークショップと教材を提供する。

 「Cortex」は、アナリティクスと予測型モデリング・スキルの学習に役立つシミュレーション・ゲームで、学生は架空の慈善団体の資金集めをもっともよくサポートするモデルの作成を通じて、現実的な体験ができる。NPOに関する情報、潜在的な資金供与者のデータセット、SASのデータ・マイニング・ツールへのアクセスが提供され、モデルの品質と結果に応じてリーダーボードで順位付けされる。

 なお、「SAS Viya for Learners」および教育者ワークショップや教材、「Cortex」は、現時点では英語版のみの提供となる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0