Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

プログラミング教材「プログル算数」、「中央値・最頻値コース」提供を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/05/22 11:55

 みんなのコードは、プログラミング教材「プログル算数」のシリーズ第4弾として「中央値・最頻値コース」を開発し、5月21日に同法人が運営する「プログル公式サイト」にて指導案とあわせて無料提供を開始した。

「プログル算数」の「中央値コース」と「最頻値コース」
「プログル算数」の「中央値コース」(左)と「最頻値コース」

 「中央値・最頻値コース」は、2020年から全面実施される小学校の新学習指導要領で新たに「算数」の単元として新設される「データの活用」領域で学ぶ、「平均値」「中央値」「最頻値」の概念を正しく、かつわかりやすく理解し、「データの活用」に慣れ親しむための教材。

 対象学年は小学6年生で、普段より「ブロック・プログラミング」に慣れ親しんでいる児童や、すでに「プログル 算数」の「多角形コース」や「平均値コース」を実践している児童向けの上級編コースと位置付けられる。

 「プログル」は、高度なプログラミング知識がなくても、小学校の教員が各教科の45分間の授業の中で、簡単に活用できるプログラミング教材。2017年(平成29年)4月の提供開始以来、算数の「平均値」「多角形」「公倍数」、理科の「電気の利用」に関する教材を提供している。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0