SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

ニュース

インスタイル、英語学習アプリ「ニック式英会話ジム」発売、日本トップの英会話講師のメソッドをアプリ化

 インスタイルは、日本トップクラスの英会話教師であるニック・ウィリアムソン氏のメソッドが詰まったiOS/Android向け英語学習アプリ「ニック式英会話ジム」を発売した。税込価格は3000円。

 「ニック式英会話ジム」は、ジムでトレーニングをするように英会話のトレーニングが可能で、「英語脳」が作れる英語学習アプリ。英語の思考回路になるように誘導されながら、英語の思考回路に沿って、自分で例文を組み立てていく「練習ドリル」を多数収録し、毎日の基礎練習を通じて「英語脳」を形成する。

 学習内容は、「置き換え」「A+B」「3STEP」「Q/A」「音読」で構成されている。

 「置き換え」では、画面中央の黄色部分の品詞をスライドすることによって、知っている文章の一部を置き換えながら覚えられる。

「置き換え」の画面イメージ
「置き換え」の画面イメージ

 「A+B」では、2つの文のかたまりを自由に組み合わせて、できあがった文をリピートしながら脳と口を慣らしていった後に、2つのかたまりを組み合わせて日本語のお題を英語にするテストを行う。

「A+B」の画面イメージ
「A+B」の画面イメージ

 「3STEP」では、主語・時制・肯定/否定/疑問の3ステップのフラッシュカードを使って、日本語の文章を瞬時に3ステップに変換する癖をつける。

「3STEP」の画面イメージ
「3STEP」の画面イメージ

 「Q/A」では、自由にワードを組み合わせて、さまざまな質問文を学習するとともに、次々に出題される質問に対して、反射的に答えが出るように鍛えることで、英語での質問を翻訳せず、文法も考えずに答えられる反射神経を作る。

「Q/A」の画面イメージ
「Q/A」の画面イメージ

 「音読」では、「先行リスニング」「見ながらリスニング」「文法チェック」「フォーカスリスニング」「ブラインドリピーティング」「音読」「ノンストップリピーティング」の7つのステップで音読することによって、発音をネイティブに近づける。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/2072 2019/04/10 13:40

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング