EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

ソニーがテクノロジーの祭典「SXSW 2019」で問いかけたメッセージとは? 持続的なクリエイティビティを実現するための取り組み

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/04/02 07:00

 「SXSW(サウス バイ サウスウエスト)」は、1987年より米国テキサス州オースティンで始まった音楽、映画、インタラクティブの3つを展示の柱としたイベントだ。会場には多くのクリエイターやアーティストが世界中から集う。出展企業としては、世界の先端を行くクリエイターから直接フィードバックを得られる貴重な機会となる。今年の「SXSW 2019」は現地時間の3月8日から17日に開催され、日本からも複数の企業が出展した。本稿ではその中から、ソニーブース(3月9日から12日で出展)の体験型展示について紹介。さらに、ソニー株式会社 ブランド戦略部 統括部長 森 繁樹氏へ、クリエイティビティと、クリエイター教育に対する取り組みについてインタビューを実施した。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー(最新順)

連載:イベントレポート(先端技術)

もっと読む

著者プロフィール

おすすめ記事

All contents copyright © 2017-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0