Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

子ども向けオンライン英会話「GLOBAL CROWN」、英語4技能の習得を目指すカリキュラムの提供を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/02/04 16:45

 ハグカムは、同社が提供する子ども向けオンライン英会話「GLOBAL CROWN」において、英語4技能(聞く、話す、読む、書く)の習得を目指したカリキュラムおよびアプリ機能の提供を、2月4日に開始した。

 「GLOBAL CROWN」は、3~12歳の子どもを対象に、スマートフォンおよびタブレット端末向けの専用アプリを用いて、自宅でバイリンガル講師とのマンツーマンレッスンを受けられるオンライン英会話スクール。

 従来、バイリンガル講師との「聞く・話す」に特化したカリキュラムを用いたレッスンを提供してきたが、2020年の英語教育改革に向けて、英語4技能すべての力を伸ばすための、新しいカリキュラム提供を開始する。

 新カリキュラムでは、外国語習得の国際基準であるCEFR(Common European Framework of Reference for Languages)で定められたCAN-DOリストを目安にレベルが構成されるとともに、32段階のレベルは小学校の学習指導要領に基づき、それぞれのレベルで習得すべき英単語数や日常会話に必要な英会話フレーズが定められているので、英語4技能を英検準2級相当のレベルまで伸ばせるようになっている。

 アプリの自習教材では、各レベルで習得すべき英単語が3択クイズ形式で出題され、復習を行うことで確実な習得を目指す。レベル13以上では、指定されたセンテンスのリーディングチェックが可能で、アプリに向かってセンテンスを読み上げることによってリーディング練習ができる。また、習熟テストをすべてクリアすると、レベルアップテストが受けられるようになり、テストに合格するとレベルアップする。

習熟テストの画面イメージ
習熟テストの画面イメージ

 そのほか、各レベルの習得すべき英単語や英会話フレーズを正しい発音で聞いて、アプリに向かって発音することで自身の発音が正しいかをチェック可能な「発音チェック」や、英単語のスペルを正しく入力できるかを確かめる「スペルチェック」、各レベルの英会話フレーズの並び替え問題が出題される「ライティングチェック」などを用意している。

発音チェックの画面イメージ
発音チェックの画面イメージ

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0