Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

旺文社が主催する「第62回 全国学芸サイエンスコンクール」の入賞者が決定

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/12/11 12:05

 旺文社は、主催する「第62回 全国学芸サイエンスコンクール」の本年度すべての入賞者を決定した。

 本コンクールは1957年から始まり、小・中・高校生の夏休みの創作活動や総合学習の一環として、また課外活動での学習成果の発表の場として、多くの学校が活用している。62回目の今年は、全国各地だけでなく、アメリカ・ドイツ・タイ・シンガポールなどの海外からも含め、12万6779点の応募があった。

 部門は、理科自由研究・自然科学研究・社会科自由研究・人文社会科学研究・絵画・書道・小説・詩・読書感想文・作文/小論文・写真・ポスター/デザインと多岐にわたり、内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、環境大臣賞などの特別賞も含め、総数で約500名に賞が贈られる。

 金賞入賞者から選考される特別賞のひとつ、内閣総理大臣賞には神戸大学付属中等教育学校 5年の黒田要さんの作品「Birdnal Spaceの検証」が選ばれた。ほか、すべての入賞者は公式Webサイト上で発表されている。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0