Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

AIプログラミング学習サービス「AI Academy」、大幅アップデートの実施と一定期間の無料利用を提供開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/10/22 14:51

 サイバーブレインが提供するAIプログラミング学習サービス「AI Academy」は、大幅アップデートを実施するとともに、一定期間の無料利用の提供を10月20日に開始した。

 今回のアップデートは、学習者が抱える「○○○を作りたいけど何から学べば良いかわからない」「人工知能や機械学習が何かわかったけど、いざ使おうとすると、何から始めればよいかわからない」といった悩みを解決するためのもので、受講者が自分の目標に合ったコースを選ぶことで、自身が作りたいAIを作成しながら、必要なスキルを短時間で効率よく身に付けられるようになっている。

テキストのイメージ
アップデート後のテキストのイメージ

 また、新たに提供を開始した無料利用では、ユーザー登録を行うことで、Pythonプログラミングや機械学習、Web開発、スクレイピング、データ分析などの50種類のテキスト、テキストにおける重要な内容を出題するクイズ機能やメモ機能、理解度チェック機能を無料で利用できる。

 ほかにも、「不動産などの住宅価格を予測できるようになりたい」「Kaggleでデータ分析できるようになりたい」「犬や猫などの画像を分類できるようになりたい」といった目的別コースがいくつか利用可能になっている。

 今回、提供を開始した無料利用は一定期間経過後に終了し、以降は全テキストコンテンツを含む「AI Academy」の全機能が利用できる、月額数百円のサブスクリプションへの移行を予定しており、ゲーミフィケーションなど学習を楽しく続けられる仕組みも導入していく。

 さらに、「AI Academy」のカリキュラム最適化アルゴリズムを使用し、ユーザー自身によるAIやデータ分析のコンテンツの投稿、または有料販売を可能にする仕組みを提供するとともに、コンテンツ販売におけるマーケティング関連のサポートを行うほか、コンテンツ作成における添削や推敲などのサポートも予定している。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0