Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

横須賀高校、課題解決型の公開授業を10月2日に実施

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/09/10 16:23

 神奈川県立横須賀高等学校は、ロイロが平成28年に神奈川県教育委員会と締結した協定に基づき、同社と進めてきた課題解決型学習(PBL)における共同研究の成果を発表すべく、公開授業を10月2日に実施する。

 横須賀高校は、SSH認定校および理数教育推進校であり、「科学リテラシーと国際性の育成」に重点を置いて課題解決型学習から従来の教科教育につながるカリキュラムを策定した。生徒の学習意欲を高め続ける方法の確立を共同研究の主目的に位置付けており、課題研究とすべての教科学習のインタラクションによる「知の循環」の創造に取り組んでいる。

 また、同校における課題研究の授業では、双方向型の授業を実現しやすく、協働学習に適するとともに、学びの蓄積と再構成にも優れたロイロの「ロイロノート・スクール」が使用されており、さまざまな学習場面で活用される。

 開催日時は10月2日13時20分~17時(12時50分受付開始)で、当日は公開授業のほか、課題研究のプレゼンテーション(生徒による発表)や公開授業の説明・協議、全体協議・質疑応答、参加者交流が行われる。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0