EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

レゴの競技会「FLL Jr.(ファースト・レゴリーグジュニア)」、名古屋で世界大会を開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/06 12:20

 NPO法人青少年科学技術振興会 FIRST Japan主催の「FLL Jr.(ファースト・レゴリーグジュニア)」の世界大会「FIRST(R) LEGO(R) League Jr. International Open Japan」が7月15日、16日に名古屋で開催される。

 「FIRST(R) LEGO(R) League Jr. International Open Japan」では、科学やテクノロジーを学ぶ小学低学年の児童が世界各国から参加し、レゴを使用したモデルの制作とポスター・プレゼンテーションの発表を行う。

 今大会にはロシア、中国、韓国、香港、シンガポール、タイ、ベトナム、フィリピン、インドネシア、インド、日本の11カ国から22チームが参加。

 大会では毎年、世界が共有する社会的な課題をテーマとしており、今年は「Aqua Adventure」。最大6人までのチームでテーマの学習を行い、最終的に、レゴのモデルとポスターで学んだことを表現する。子どもたちはプログラミングを学び、モーターやセンサーを用いて制作したレゴのモデルを、自身のプログラムで動かす。

 大会は、7月15日、16日にポートメッセなごやをメイン会場として実施される。16日にはレゴランドでウォークラリーやアクティビティー見学、閉会アワードが開催。一般も無料で見学できる(レゴランドへの入園料は別途必要)。

 FLL Jr. (ファースト・レゴリーグジュニア)は、6歳~10歳を対象としたレゴを使用した国際大会。小学校低学年からSTEM教育を楽しく体験できるように設計された教育プログラムを実施している。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0