Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

すららネット、クラウド型学習システム「すらら」で中学生向け古文・漢文コンテンツを提供

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/11 16:36

 すららネットは、クラウド型学習システム「すらら」において、中学生向けの古文・漢文コンテンツの提供を、7月13日に開始する。

 新たに提供する古文・漢文コンテンツは、プロの声優による聞き取りやすい音声ナレーションとともに展開される、わかりやすいアニメーション講義が特徴。一方的な解説ではなく、学習者に質問に答えさせながら進むインタラクティブな講義によって、飽きることなく集中して学習に取り組める。

 内容は、中学校の学習指導要領に準拠するとともに、“どのような文章でも読解できる、本質的な力をつける”という「すらら」における国語のコンセプトに基づいて開発されており、知識を丸暗記させるのではなく、言葉の変化の過程や時代背景を踏まえ、理解して覚えられるように指導するため、入試などはじめて見る文章でも、的確に読み解く力を身につけられる。

 「入門」ステージでは、読解に必要な知識を身につけることに主眼を置き、古文では歴史的かなづかい、古文表現、和歌・俳句の技巧を、漢文では基本的な訓読と漢詩の技巧を学ぶ。また、各単元には学んだ知識を文章の中で確認する問題を盛り込んでいる。

 「実践読解」ステージでは、古文では説話・随筆・物語など、漢文では評論・漢詩といった文章を読むのに慣れるトレーニングを行う。ジャンルや出典の解説も行うため、時代背景を理解しながら問題に取り組めるようになっている。

「すらら」中学生向け古文・漢文コンテンツ1
「すらら」中学生向け古文・漢文コンテンツ1
「すらら」中学生向け古文・漢文コンテンツ2
「すらら」中学生向け古文・漢文コンテンツ2

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0