EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

乾電池型IoTデバイス「MaBeee」がScratchに対応

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/05/30 15:00

 ノバルスは、スマートフォンなどから乾電池で駆動する機器をコントロールできる乾電池型IoTデバイス「MaBeee」の、Scratchによるプログラミングを可能にするWindows/Mac向けアプリケーション「MaBeee-Desktopアプリ」を、5月29日に公開した。

 「MaBeee-Desktopアプリ」は、Scratchで「MaBeee」の出力を操作するプログラムが作れるパソコン用アプリケーション。「MaBeee」と「MaBeee-Desktopアプリ」によって、玩具や理科教材、照明器具といった乾電池で駆動する製品を、Scratchで作ったプログラムから制御できる。

MaBeee-Desktopアプリ
「MaBeee-Desktopアプリ」による接続イメージ

 利用にあたっては、「MaBeee」とBluetooth 4.1が利用可能なパソコンが必要で、「MaBeee-Desktopアプリ」はMicrosoft Store(Windows版)、またはMac App Store(Mac版)で販売している。また、機能制限付きの無料試用版も用意する。

 対応OSは、Windows 10 Creators update以降、macOS Sierra以降。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0