Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

サマデイ、SNS型eポートフォリオ「Feelnote」を公教育向けに無償提供、「教育ポートフォリオ」研究会参加校が対象

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/04/25 14:46

 サマデイは、協働プロジェクト「Feelnote School」への参加校を対象に、SNS型eポートフォリオ「Feelnote」の無償提供を1月より実施しており、同プロジェクトへの参加に必須となる「教育ポートフォリオ」研究会への、6月・7月の参加申し込み受け付けを行っている。

 「Feelnote」は、SNSで体験をシェアする感覚でライフログを蓄積することによって、気軽にポートフォリオを作成できるシステム。文部科学省の大学入学者選抜改革推進委託事業「JAPAN e-Portfolio」との連携も予定している。

 「Feelnote School」は、加盟校それぞれの現場でeポートフォリオ活用の実践的な取り組みを進めながら、定期的に相互の経過報告を行っており、4月現在は全国の小中高大約30校が加盟している。

 今回の「Feelnote」の無償提供は、「Feelnote」がeポートフォリオにおける重要な技術で新たな特許を取得したことを受けたもので、「Feelnote」の技術を広く公教育の現場に提供することで、改革をあるべき方向へと推進する一助となることを目指す。

 「教育ポートフォリオ」研究会の参加対象は、小学校・中学校・高等学校の教員、および教育委員会、その他教育関係者で、参加費は無料。6月9日、7月28日に東京、7月7日に大阪での開催を予定している。

 東京会場は、研修スペース「The Gallery(ザ・ギャラリー)」(東京都千代田区)で、開催時間はどちらの日も14時~17時(13時30分開場)。定員は25名(先着順、1校2名まで)。

 大阪会場は現在調整中で、開催時間は13時30分~17時(開場13時)。定員は50名(先着順、1校2名まで)。


【関連リンク】
サマデイ
「教育ポートフォリオ」研究会

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0