EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

N高等学校、「N予備校」プログラミングコースに機械学習を学べる授業を開講

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/04/20 10:37

 角川ドワンゴ学園「N高等学校」は、ネットで課外授業が受けられる双方向学習アプリ「N予備校」プログラミングコースにおいて、4月18日に機械学習(マシンラーニング)を学べる授業を開講した。

 新たな講座では、機械学習でもっとも使用されているプログラミング言語であるPython(パイソン)を使用し、機械学習のさまざまな手法を現実のデータに適用する体験を通じて、機械学習の概要を把握しつつ、機械学習を駆使して世の中の問題にアプローチできるようになることを目指す。

 カリキュラムの作成や講師には、ドワンゴで機械学習を利用した機能の開発・研究を専門に行っている部門「Dwango Media Village」が全面的に携わる。

 なお、機械学習授業は「N予備校」の一般有料会員にも提供され、今回の開講にあたって「機械学習 入門」を開講するとともに、今後教材を随時追加していく。


【関連リンク】
「N高等学校」
「N予備校」
「N予備校」プログラミングコース



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0