Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

アフレル、中学校技術家庭科・技術分野向け学習教材『ロボットで見える!計測・制御プログラミング』を全面リニューアル

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/04/19 13:06

 アフレルは、2021年度から施行される新中学校学習指導要領に合わせて、中学校技術家庭科・技術分野向け学習教材『ロボットで見える!計測・制御プログラミング』を改訂し、4月18日に発売した。出荷は5月上旬を予定している。

『ロボットで見える!計測・制御プログラミング』
『ロボットで見える!計測・制御プログラミング』教師用ワークブック/教師用指導案

 『ロボットで見える!計測・制御プログラミング』は、中学校技術分野の「D 情報の技術」に合わせた内容で、生活や社会の中にある情報の技術を題材に、自律型ロボット「教育版レゴ マインドストーム EV3」を使ってプログラミングを学ぶ。

 アクティビティ図を考える→プログラムを作成する→ロボットを動かす、という流れで学習を行い、自律型ロボットを正しく動かすために計測・制御システムの仕組みを理解し、問題点の修正(デバッグ)を繰り返す体験を通じて、実践的にプログラミングを学習できる。

 教材は、授業時間数に合わせて6時間/8時間を選択可能な指導案、課題に対するサンプルプログラムと回答例のくわしい説明、書き込み式の生徒用ワークブックで構成される。

 中学校のみへの販売で、税別価格は教師用ワークブック/教師用指導案が4000円、生徒用ワークブックが500円。


【関連リンク】
アフレル
『ロボットで見える!計測・制御プログラミング』

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0