SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

データミックスの大学・専門学校向けデータサイエンス教材セット「datamix college」が14校の専門学校に導入

 データミックスは、大学生・専門学校のデータサイエンス教育の指導者不足の解消を目的に、大学・専門学校に向けたデータサイエンス教材セット「datamix college(データミックスカレッジ)」の配布を4月より開始している。9月の時点で14校の専門学校にて導入されていることを、9月28日に発表した。

 「datamix college」は、同社がこれまで蓄積してきたビジネスパーソン向けのデータサイエンス教育ノウハウを、大学生・専門学校生向けへと発展させて作成したデータサイエンス教材セット。2022年度は全国14校の専門学校が導入し、講義教材や補助教材、夏休みの自習教材として利用している。

 同社では、数学に苦手意識がある学生でも学べるよう、「Excelでできる!みんなのためのデータサイエンス」と「未来のデータサイエンティストのための統計学実践講座」の2部構成でカリキュラムを設計している。

 「Excelでできる!みんなのためのデータサイエンス」は、データサイエンティストを目指す学生だけでなく、今後社会で必要になるデータリテラシーを身につけられる。

 「未来のデータサイエンティストのための統計学実践講座」は、より専門的にデータサイエンスを学ぶ学生のために統計解析ソフト「R」を使いつつ、最終的には統計モデルを自ら作成できるようになるための講座となる。四則演算の理解と一部中学で学ぶ数学の知識(累乗や平方根など)があれば学べるように設計されており、数式の代わりにExcelで実際にデータに触れながら統計学やデータサイエンスのコンセプトを学ぶことが可能となっている。

「未来のデータサイエンティストのための統計学実践講座」のイメージ
「未来のデータサイエンティストのための統計学実践講座」のイメージ

 なお、「datamix college」の指導要領、テキスト、eラーニングは無料となっており、導入初年度のみ質問対応費用として税別10万円が必要となる(翌期以降は任意)。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/8199 2022/09/30 12:40

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング