SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

TD SYNNEX、クラウドネイティブ型LMS「Canvas LMS」の国内販売を開始

 TD SYNNEXは、世界中で3000万人以上の教育者と学習者をサポートする米Instructureが開発・提供するクラウドネイティブ型LMS(学習管理システム)「Canvas LMS」の販売を、9月8日に開始した。

 「Canvas LMS」は、グローバル市場で多くの教育者・学習者に利用される中で、両者の使い勝手を追求し現在に至ったシステムとなる。他システムと連携しやすいクラウド型LMSであること、米本社であるTD SYNNEX Corporationが6月にInstructureと提携したことを受け、クラウド型LMS需要が高まる国内での「Canvas LMS」販売に至っている。

 同製品は、教育機関(管理者)、利用者(教員・学生)が実際の講義、オンラインコースの学習資料にアクセスして管理でき、学修成果を達成するための、WebベースのLMSとなっている。カスタマイズ可能なさまざまな講義教材の作成および管理ツール、コース、受講者の利用状況の分析と統計、グループコミュニケーションツールを用意する。講義や研修の録画・パソコンのスクリーンキャプチャ・プレゼンテーション画面・ビデオストリーミング配信・ビデオコンテンツの作成・登録が可能な「Canvas Studio」も利用できる。

 今回の、TD SYNNEXによる「Canvas LMS」の販売開始によって、同社の販売パートナーはGoogle Classroomをはじめとする既存教育ツールの機能をさらに充実させたい教育機関に向けて、「Canvas LMS」をサポート付きで提案可能になる。これまで日本でのLMS導入知見が豊富で「Canvas LMS」にも詳しいレゾナント・ソリューションズとともに、サービス展開を行っていく。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/8141 2022/09/15 15:25

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング