SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

小学生の子どもを持つ保護者に対するアンケート、親が手伝う夏休みの宿題1位は「自由研究」【イオレ調査】

 イオレは、同社が運営するグループコミュニケーションサービス「らくらく連絡網」を利用している、小学生の子どもを持つ子育て世帯を対象に実施した、「夏休みの宿題・過ごし方」に関するアンケート調査の結果を8月10日に発表した。同調査は、7月25日~8月2日の期間に行われ、651名から有効回答を得ている。

 調査対象者に、子どもの夏休みの宿題の進め方を尋ねたところ、「計画的に毎日少しずつ取り組む」が約5割を占めた。

 最後まで残りがちな宿題を尋ねた質問では「読書感想文」、親が手伝う宿題としては「自由研究」が最多となっている。

 「自由研究」のテーマを決定する方法を尋ねた質問では、「子どもが決める」が36.7%で最多となった。さらに、自由研究にかけた(またはかける予定の)予算については、「501~1000円」が32.7%、「0~500円」が30.0%となっている。

 夏休みの宿題は必要かを尋ねたところ、「必要だと思う」という回答が65.7%、「不必要だと思う」が4.1%だった。必要だと思う宿題としては、「ドリル」が約8割でもっとも多く、以下「夏休みの日記」「自由研究」が続いている。一方で、不要だと思う宿題としては、「ポスター」「習字」「読書感想文」が上位を占めた。

 夏休み中に旅行に行く予定があるかを尋ねた質問では、「行く」という回答が約半数に達している。また、夏休み中の外出やレジャーが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けているかについては、「かなり受けている」と「多少受けている」を合わせた割合が約8割を占めた。

 夏休み中に旅行に行く予定があると答えた人に、旅行先を尋ねたところ、「県内」や「地方内」といった比較的近場への旅行が約7割を占めている。一方、海外旅行は0.6%に留まった。

 子どもに、どのように夏休みを過ごしてほしいかを尋ねた質問(複数回答)では、「規則正しい生活」が最多となり、以下「体を動かし体力をつける」「計画を立てて生活する」「学習力の向上」が続いている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7981 2022/08/17 11:40

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング