SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

日本マイクロソフト、「隣の先生」のICT活用授業事例を学べるオンラインセミナーを6月25日に開催

 日本マイクロソフトは「第7回『校務や授業でICT活用に悩む先生』のための、先駆者から学ぶトライ&ラーニングセミナー」を、6月25日に開催する。参加費は無料。

 GIGAスクール構想による1人1台端末の展開後、学校でのICT利活用が急務となっている。本セミナーには、全国に先駆けてICT活用を実現している教員が登壇。現場の教員が抱える課題を解決できるような、さまざまなトライ&ラーニングが共有される。

 第7回では、主に高校での利活用に焦点を当て、「英語」および「総合的な探究の時間」の授業における「Teams for Education」などの導入体験のほか、授業・教務でのデジタルノートの利用例を、計3名の教員が紹介する。

 開催日時は6月25日の13時~14時30分。対象は、小中高等学校の教職員、ICT支援員・GIGAサポーター、その他教育に関する事業に従事している人。参加には事前申し込みが必要。

講演内容

【1】Reading Progress(音読の練習)の活用

足立学園中学校・高等学校 英語科主任 冨岡雅教諭

 Teams for Educationに標準搭載されている音読の練習の課題機能を活用した、英語の音読の具体的な取り組み事例を紹介する。また、AIの自動採点がもたらす、教員・生徒へのうれしい効果なども詳しく解説していく。

【2】Class Notebook(デジタルノート)の可能性

足立学園中学校・高等学校 中畑友祐教諭

 Teams for Educationに標準搭載されているデジタルノート(Class Notebook)を生徒単独で、またクラス全体でどのように授業で活用しているか、実際のデジタルノートを使いながら紹介する。

【3】総合的な探究の時間で、高校生が地域課題解決に挑戦。自走できる生徒を育む、東海樟風高等学校の取り組み

愛知県立東海樟風高等学校 商業科 長谷川裕教諭

 高校の「総合的な探究」の授業を「課題研究」という形に置き換え、Teams for Educationを使って取り組んだ授業の事例を紹介する。

 取り上げた地域の課題をどのように解決すべきか。生徒はPower Appsなどのアプリケーションを使い、具体的な課題解決の方法を考えていった。1年をかけて取り組んだ様子を、課題研究発表の資料をもとに解説する。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7683 2022/06/16 07:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング