SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

小学生の選ぶ「今年の漢字」1位は「楽」、「スマイルゼミ」小学生会員対象の調査

 ジャストシステムは、日本漢字能力検定協会が毎年全国から公募して12月に発表している「今年の漢字」に、タブレット端末で学ぶ通信教育「スマイルゼミ」の小学生会員による応募結果を提供したことを、12月16日に発表した。ジャストシステムにおける応募受付は、11月8日~14日の期間に行われており、有効回答数は4万9396件だった。

 12月13日に日本漢字能力検定協会から発表された「今年の漢字」1位は「金」で、世界的なスポーツの祭典における日本人選手の活躍や、大谷翔平選手のMVP受賞、藤井聡太棋士の最年少四冠達成といった、各界でこれまで成し得なかった「金」字塔が打ち立てられた、輝かしい年だったという世相を表した。

 一方、小学生の選ぶ「今年の漢字」トップ3は、「楽」「病」「新」となっている。

小学生の選ぶ「今年の漢字」
小学生の選ぶ「今年の漢字」

 「楽」を選んだ理由としては、「新がたコロナウイルスでお家にいる時間が増えたけど、もっと家族と仲よくなったり、いろいろな『楽しみ』が、見つけられたから」「『なにごとも楽しむことが大切』と気付かされた年だった」「がまんもいっぱいしたけど、楽しいことも多かったし、明るい漢字の方が自分も見て楽しいから」「たのしくてがんばったから。このかん字しか、おもいつかなかった」といった回答が寄せられた。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/6800 2021/12/17 12:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング