EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

図工×ICTの可能性とは? 紅葉先生登壇、EdTechZineオンラインセミナーが11月14日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/17 15:00

 翔泳社が運営する教育ICTのWebメディア「EdTechZine」は、第9回オンラインセミナー「創造活動が苦手な子どもたちもワクワク! 図工×ICTの可能性とは」を11月14日に開催します。参加費は無料です(事前登録制)。

EdTechZineオンラインセミナー「創造活動が苦手な子どもたちもワクワク! 図工×ICTの可能性とは」
EdTechZineオンラインセミナー「創造活動が苦手な子どもたちもワクワク! 図工×ICTの可能性とは」

 EdTechZineオンラインセミナーでは、これからの時代に必要な教育を参加者の皆さまと一緒に考えていきます。第9回は、新宿区立富久小学校 主任教諭・図工専科の岩本紅葉先生にご登壇いただきます!

 教育界のノーベル賞と言われる「Global Teacher Prize 2020」のトップ50に選出された岩本先生。図工専科の教員として、ICTを巧みに学校の授業へ取り入れていらっしゃいます。今回のセミナーでは、創造活動に苦手意識のある子どもたちもワクワクさせる、ICTを組み合わせた図工の授業についてご紹介いただきます。

「創造活動が苦手な子どもたちもワクワク! 図工×ICTの可能性とは」登壇内容

 GIGAスクール構想により、児童も教師もICTに触れる機会が多くなりました。

 アナログな活動が大切である図画工作。しかし、その図画工作とICTが合わさるとどのような化学反応が起きるのでしょうか。

 ICTを図画工作の授業に取り入れることで、子どもたちの創造性と感性を育むことが可能です。

 本セミナーでは創造活動に苦手意識をもっている子どもたちもワクワクさせ、多くの子どもたちの感性を揺さぶることができるICT活用の方法についてご紹介します。

 セミナーではQ&Aコーナーを設ける予定です。質問は事前にも受け付けています(すべての質問への回答は難しい旨、ご了承ください)。参加には申し込みフォームより事前登録が必要です。

岩本紅葉教諭プロフィール

 2018年第21回東京新聞教育賞。2019年ICT夢コンテストにて文部科学大臣賞受賞。2020年Global Teacher Prize TOP50。令和2年度文部科学大臣優秀教職員表彰受賞。「SOZO.Ed」「MIEE Talks@Admin.」「Type_T」「美術による学び研究会」所属。2018年よりマイクロソフト認定教育イノベーター。2021年よりAdobe Education leader。

開催概要

  • 日時:2021年11月14日(日)14時~15時
  • 会場:オンライン開催(Zoom)
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 参加対象:教職員などの学校関係者、教育委員会関係者
  • 定員:400名(先着順)
  • 締め切り:2021年11月12日(金)13時

◆お申込みはこちらから◆

 なお、申し込みにはEdTechZine読者会員(無料)である必要があります。会員特典として、セミナーへの参加が可能となるほか、EdTechZineの記事全文を無期限でお読みいただくことができます(非会員の方は公開後48時間まで)。



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0