EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

海の環境問題を学べるオンライン出前授業の参加校を募集

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/08/17 16:40

 日本財団による、次世代へ海を引き継ぐために海を介して人と人とがつながる「海と日本プロジェクト」の海なぞ実行委員会は、全国の水族館と小中学校をつなぐオンライン出前授業を10月から開催する。

 同出前授業は、9月から順次公開するオンライン謎解きゲーム「海なぞ水族館2021」に登場する水族館と海なぞ実行委員会が連携して、子どもたちに海洋問題への理解・関心を深めてもらうべく企画された。

 「海なぞ水族館2021」のリリースをきっかけに、海洋問題に対する理解を深め、「自分ごと化」できるイベントとしてオンラインでの出前授業を開催するとともに、出前授業に参加する小中学校を募集する。

 応募対象は全国の小中学校で、全5校程度を予定している。出前授業の会場は参加校の校舎内で、プログラムは事前学習(任意)、出前授業当日の講義(1コマから)、出前授業実施後のフィードバックなど(任意)で構成される。

 提携水族館は、アクアマリンふくしま(福島県)、海遊館(大阪府)、四国水族館(香川県)、マリンワールド海の中道(福岡県)で、参加校の希望する授業内容や、取り扱う海洋問題の内容を踏まえて、海なぞ実行委員会が提携水族館とのマッチングと提案を行う。

 応募締め切りは9月17日。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0