EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

すららネット、通信制学校の教員対象の学校事例セミナーを6月17日にオンラインで開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/03 06:00

 すららネットは、通信制学校の管理職・教職員向け無料セミナー「ICTを活用した新たな取り組みにチャレンジしている学校事例セミナー」を、6月17日にオンラインで開催する。

「ICTを活用した新たな取り組みにチャレンジしている学校事例セミナー」
「ICTを活用した新たな取り組みにチャレンジしている学校事例セミナー」

 本セミナーは、通信制学校における課題である、新しい学びの模索や生徒のレポート作成、生徒募集、卒業後の進路未決定といったテーマに着目し、中学生までで不登校を経験している生徒も多く多様な生徒が通う中で、AI×アダプティブラーニング教材「すらら」を活用し成果を上げている北星学園余市高等学校の安河内教諭と、通信制学校の中でもいち早くICTの活用に目を向け、「すらら」を学校課題解決に活用してきたわせがく高等学校の丸山教頭を講師に迎え、事例を交えて紹介する。

 開催日時は6月17日の14時00分~15時30分で、Zoomを利用して行われる。対象は通信制学校の管理職と教職員。

講座内容(予定)

  • アダプティブラーニング「すらら」のご紹介
  • 通信制の課題とニーズから考える生き残り方
  • すらら導入校の先生方による活用事例ご紹介
    • 「繋がりから生まれた生徒募集と、生きる力を育む国語の授業について」北星学園余市高等学校 安河内敏教諭
    • 「Teach から Coachの指導へ~教員の働き方改革と生徒の夢実現を目指して~」わせがく高等学校 丸山昌利教頭

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0