EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

AI型教材「Qubena」を開発するCOMPASS、EdTech導入補助金の実証自治体の募集開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/05/26 18:00

 AI型教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは、経済産業省が実施する「EdTech 導入補助金」における実証自治体の募集を開始し、それに伴いQubena小中5教科版のサービス及びEdTech導入補助金への申し込みについてのオンライン説明会を開催する。

 AI型教材Qubenaは、児童・生徒一人ひとりの習熟度や定着度に合わせて最適な問題を出題するアダプティブラーニング(個別最適化)教材。小中学校の算数/数学・英語・国語・理科・社会の主要5教科に対応しており、タッチパネルに対応したPCやタブレット端末とインターネット環境で学習できる。また先生用の管理画面では児童・生徒の学習履歴をリアルタイムに管理できる。

 2018年度より3年連続で経済産業省「未来の教室」実証事業に採択され、今年度は、全国の小中学校1200校に導入されている。

 Edtech導入補助金は、GIGAスクール構想の一環として、学校等の教育機関での利用を対象にEdTechソフト・サービスの導入促進を目的として交付される。EdTech事業者であるCOMPASSを通して応募すると、補助金交付対象に採択された場合に、対象期間中Qubenaを無償で利用できる。

 募集対象となるのは自治体の教育委員会。対象サービスは、Qubena小中5教科対応版と、Qubena高校数学ⅠAⅡB by 河合塾。応募には、以下のオンライン説明会への参加が必要。

オンライン説明会
  • 対象者:自治体の教育委員会
  • 内容:Qubena小中5教科対応版/Qubena高校数学ⅠAⅡB by河合塾のサービス・EdTech導入補助金へのお申し込みについてのご説明
  • 開催日時:5月28日(金)/6月1日(火)/6月4日(金)/6月8日(火) 各回16:00~17:00
  • 申込方法:以下の申し込みフォームより(申し込み後、COMPASSより連絡)

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0