EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

滋賀大学のMOOC講座「はじめてのSTEAM教育」が、4月1日に開講

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/03/01 06:00

 滋賀大学とNTTドコモgaccoは、ドコモgaccoが運営する大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」において、「はじめてのSTEAM教育」を2021年4月1日に開講する。受講料は無料。現在、受講者を募集している。

「はじめてのSTEAM教育」
「はじめてのSTEAM教育」

 本講座は「Science、Technology、Engineering、Mathematics(STEM)」に、「Art/Arts等(A)」を加えた統合的な教育「STEAM教育」の概説を行うもの。本講座では(A)としてAgricultureも含めて「STEAM教育」とし、この理解を深めることを目的に作成された。講師は、教育学系に所属する教員5名と、STEAM人材として国内外で活躍する学生・生徒5名で担当する。

 第1週では、STEAMとは何かについて考えるために、STEAMを構成するそれぞれの要素(S・T・E・A・M)の定義を学ぶ。

 第2週では、多様なSTEAM人材を紹介。STEAM教育を通して育てようとしている人材はどのようなものか、講師が考えるSTEAMリテラシーを身につけている人材(STEAM人材)を紹介・分析し、STEAM教育の目指すものをボトムアップから考えていく。

 第3週では、第2週で紹介したSTEAM人材を各分野から分析する。STEAMの各構成要素から5人の人材を分析し、彼ら彼女らが身につけているSTEAMリテラシーを明らかにする。

 第4週では、講師が考えるSTEAM教育を提案。STEAM教育とは何か、STEAM教育に対する課題や教育プロジェクトを紹介する。

 学習期間は4週間(週2、3時間)程度を想定している。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0