SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

代々木ゼミナール、完全映像授業コース「代ゼミオンラインコース」を4月に開講

 高宮学園代々木ゼミナールは、代ゼミ大学受験科と同じ授業を通学せずに受講できる完全映像授業コース「代ゼミオンラインコース」を、4月に開講する。また、開講に先立って、3月1日から受講申し込みを受け付ける。

代ゼミオンラインコース

 「代ゼミオンラインコース」は、本部校代ゼミタワーでの対面講義を収録した授業や、スタジオ収録したオリジナルの講座をスマートフォンやタブレット端末、パソコンで受講可能なコース。非通学型なので、代ゼミの校舎がない地域に住んでいる人でも、自宅など好きな場所からいつでも受講できる。

 国公立大学/私立大学それぞれに「トップレベル」「ハイレベル」「スタンダード」の計6コースを設けており、志望大学に合わせたコースを選べる。申し込み手続きが完了した後に、各コースのテキストが発送され、4月15日から順次映像が配信される。

 さらに、2020年または2021年3月高校卒業予定(見込)の人を対象にした、担任サポート、模試の無料受験、代ゼミ自習室年間利用、大学入学共通テスト受験案内の配布といった、さまざまなサポートオプションも用意している(200名までの定員制)。なお、2021年高校卒業(見込)の新卒生がサポートオプションを申し込んだ場合は、サポートオプション料金が免除となる。

 そのほか、3月1日~31日の期間中に、「代ゼミオンラインコース」に年間申し込みをした人には、単元別基礎力完成講座を3講座無料にするとともに、夏期講習会を2講座無料にする、特典が提供される。

 入会金は1万6500円で、授業料は国公立大コース(「トップレベル」「ハイレベル」「スタンダード」共通)が年間申し込みなら55万円、2学期申し込みなら27万5000円、私立大コース(「トップレベル」「ハイレベル」「スタンダード」共通)が年間申し込みなら50万円、2学期申し込みなら25万円。サポートオプションは、年間申し込みなら11万円、2・3学期申し込みなら5万5000円(価格はいずれも税込)。

 申し込み期間は、年間申し込みが3月1日~7月14日、2・3学期申し込みが7月1日~11月30日。

 受講期間は、1学期が4月15日~7月31日、2学期が9月1日~12月31日、3学期が2022年1月6日~2月28日。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/5122 2021/02/05 10:45

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング