EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

中学生向け学習塾のための新学習コンテンツ「ユニバープラス for School」リリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/02/03 14:40

 学習塾を運営するUNIVATIONは、3月31日より中学生向け学習塾のための新しい学習コンテンツ「ユニバープラス for School」のサービスを開始する。

 UNIVATIONは、小中学部「ユニバースクール」と大学受験専門塾「ユニバーハイスクール」の2校舎を運営、ICT教材を積極的に導入し活用している。

 これまでの経験から自社コンテンツの開発を始め、生徒が主体的に動画授業を活用し、楽しみながら学習を進められる新サービス「ユニバープラス for School」を学習塾向けに提供することとなった。

 「ユニバープラス for School」は、中学生新指導要領に対応しており、英語、数学、理科、社会、国文法の5教科をスマートフォン、タブレット、パソコンで学習できる。以下の3つの特徴を備えている。

(1)映像授業

 プロの編集者によって作成されている。授業には専用のテキストも付いていていつでも簡単にプリントアウトして使うことができる。

(2)定着するための問題演習

 授業を見た後には、トレーニングモードを用意している。トレーニングモードでは映像授業で習った内容が、忘却曲線に基づいたAIの分析によってランダムで出題される。また自分自身の定着度を可視化し、生徒が自信を持って学習を進められるようサポートしていく。

(3)確認テストで理解をチェック

 確認テストは、教室に集まって紙のテストを行っているかのように使うことができるシステム。確認テストモードでは、最初に採点者を選択。先生はもちろん、席の隣に座っている友だちを採点者に選ぶことも可能。

 また、正式リリースに先立ち2021年2月3日より先行試用の予約受付を開始している。料金概要やさらに詳しい概要については問い合わせが必要。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0