SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

新潟産業大学とウィザス、すべてオンラインで完結する「ネットの大学 managara」を来年4月より開設

 新潟産業大学と設置する柏専学院と、学習塾の第一ゼミナールや通信制高校の第一学院高等学校などを運営するウィザスは11月12日、業務提携の一環として「ネットの大学 managara(マナガラ)」を2021年4月から開設することを発表した。インターネットでの出願受付を開始している。

 2020年10月23日に文部科学大臣より正式に設置認可を受け、新潟産業大学 経済学部 経済経営学科 通信制課程として設置される。

 「ネットの大学 managara」では、大学生活や学士号(経済経営学士)の取得などがすべてオンライン上で完結する大学として、時代に即した新しい学びのスタイルを提案するとしている。新潟産業大学が取り組んできた「地域実践教育 ~地域に学び・地域をおこす~」と、ウィザスの通信教育・ICT教育のノウハウを生かす形。

 通学の必要がなく、好きな時・場所で講義を受講できるため、無理なく大学卒業・学士号の取得が目指せるとしている。また、働きながら/夢を目指しながら学び、学びながら働くといった、テクノロジーの活用によって得られる「ながら学び」を、ブランド名の「managara」に込めているという。

 学費については、より多くの方々の学ぶ意欲に応えるべく、授業料は年間30万円と通学型の大学より抑えて設定したと説明している。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/4732 2020/11/16 07:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング