SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

東京メンタルヘルス・スクエア、いじめの予兆を捉えるアプリやチャットカウンセリングを活用した「いじめ自殺・不登校ゼロプロジェクト」を実施、寄付募集も

 コンケアと東京メンタルヘルス・スクエアは、子どもたちへの教育・見守り・相談によって、不登校ゼロ・いじめ自殺ゼロ・卒業後のひきこもりゼロを目指す共同プロジェクト「いじめ自殺・不登校ゼロプロジェクト」を実施している。また、東京メンタルヘルス・スクエアは、同プロジェクト推進のための寄付の募集を10月16日に開始した。

 「いじめ自殺・不登校ゼロプロジェクト」における「教育」の取組みでは、ストレスコントロールなど複数の教育プログラムを通じて、いじめ発生率の減少とSOS発信率の向上を目指す。

 「見守り」では、タブレット向けアプリ「スクールコンケア」を活用し、出席と同時にその日の気分マークを記録し、出席簿と気分推移グラフの蓄積によって、児童・生徒の気分の落ち込みを検知し、スクールカウンセラーや養護教諭といった専門家など、事前に指定した関係者にメールで通知し、いじめの早期発見、早期対処を実現する。

 「相談」では、従来の電話相談や対面相談に加えて、チャット相談(SNSカウンセリング)を設置し、子どもたちの悩みに耳を傾け、気持ちに寄り添いながら、いじめ解消などに向けてカウンセラーと学校との連携を行う。

 同プロジェクトはチームメンバーの無償奉仕で支えられているが、学校や教育委員会への活動交通費、研修費、設備費、広報・事務費などで、年間多額の運営費が必要となるため、寄付を募集している。

 寄付は、ゆうちょ銀行(銀行番号:9900、支店名:〇一八、口座番号:2909447、口座名義:特定非営利活動法人東京メンタルへルススクエア)、またはオンラインで受け付ける。


【関連リンク】
コンケア
東京メンタルヘルス
東京メンタルヘルス・スクエア
オンライン寄付受付ページ

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/467 2017/10/17 22:05

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング