Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

みんなのコード、「企業×プログラミング教育 ~いま現場で求められているプログラミング教育とは~」セミナーを10月26日に開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/10/13 16:35

 みんなのコードは、学校でのプログラミング教育に関心のある企業を対象にした「企業×プログラミング教育 ~いま現場で求められているプログラミング教育とは~」セミナーを、10月26日にユナイテッドのセミナールーム(東京都渋谷区)で開催する。参加費は無料で、事前登録が必要。

 「企業×プログラミング教育 ~いま現場で求められているプログラミング教育とは~」では、全国150校以上でのプログラミング体験会、200名以上の教員に対する指導者研修、プログラミング体験者数約3万人などの豊富な実績をもとに、いま現場で求められているプログラミング教育の実情と、今後企業に求められるニーズを解説する。

 また、企業の立場からプログラミング教育を支援するNTTドコモの担当者、実際に小学校教員としてプログラミング教育の経験を持つみんなのコードの指導者養成主任講師も登壇し、さまざまな側面から企業が学校・自治体へのアプローチができるかの考察を行う。

 このほか、講師および参加者とのネットワーキング(懇親会)も予定している。

 参加対象は、学校現場でICT支援員を務めている企業の人、ICT機器販売会社・教材メーカー・教科書会社に勤務する人、およびプログラミング教育必修化の背景、これまでの事例、今後の方向性について学びたい企業の人。

 開催日時は10月26日18時~20時(17時40分受付開始)。


【関連リンク】
みんなのコード
「企業×プログラミング教育 ~いま現場で求められているプログラミング教育とは~」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0