EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

Amazonで2020年4月に売れた教育関連の本、1位から50位までをランキングで紹介

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/05/15 07:00

 2020年4月の1ヵ月間に、Amazonで売れた教育関連本のランキングを1位から50位まで紹介する。3月と4月の新刊では5位に『勉強が楽しくなっちゃう本』、20位に『なんのために学ぶのか』、30位に『ゼロから覚醒 はじめよう現代文』がランクインした。

 2020年4月の1ヵ月間にAmazonで売れた教育関連本、1位から50位までを一挙に紹介(Amazon協力のもと、「教育学」ランキングから作成)。下記では直近の新刊を簡単に取り上げる(3月のランキングはこちら)。

勉強が楽しくなっちゃう本

 5位には『勉強が楽しくなっちゃう本』(QuizKnock、朝日新聞出版)。東大クイズ王・伊沢拓司さんが運営するQuizKnockのメンバーが、学び続けたい人のために勉強が楽しくなる考え方を解説している

なんのために学ぶのか

 20位には『なんのために学ぶのか』(池上彰、SBクリエイティブ)。どうして勉強しなくてはいけないのか、という疑問に対し、池上彰さんが学びの喜びと意義について語った1冊。

ゼロから覚醒 はじめよう現代文

 30位には『ゼロから覚醒 はじめよう現代文』(柳生好之、かんき出版)。スタディサプリの現代文講師を務める著者が、科目としての現代文をどのように学べばいいのかを解説した入門書。

 1位から50位までの全体ランキングについては次のページに掲載している。なお、前月順位についてはデータ取得の方法・仕様により変動する場合がある。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

    翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0