EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

学習塾に「すらら」のIDを無償提供、緊急事態宣言発令地域にて50校舎限定で

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/04/10 16:00

 すららネットは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大にともなう緊急事態宣言の発令を受けて、学習塾に対する無学年式AI×アダプティブラーニング「すらら」のID無償提供を、4月9日に開始した。

 今回のID無償提供では、全国の学習塾50校舎限定で、「すらら」のIDを約1か月間無料提供する。

 提供条件は以下の通り。

  • 緊急事態宣言が発令されている都府県、または地域の公立学校が休校となっているエリアにある
  • 生徒が無線LANやパソコン、タブレット端末といった自宅学習環境を持っている
  • すららネットが発行する生徒用IDを、塾から生徒1人ひとりに配布でき、学習の指示を行える
  • 生徒の学習を効率的に進めるために、事前の打ち合わせおよび事後のヒアリングに参加できる

 なお、近隣に「すらら」を活用している塾がある地域、3月に行われた無償提供が行われた校舎は適用除外となる。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0