Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

「進研ゼミ中学講座」がタブレット学習コースを一新、個別学習対応を強化

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/02/12 11:35

 ベネッセコーポレーションの通信講座「進研ゼミ中学講座」は、専用タブレット端末で学習する「ハイブリッドスタイル」コースを、2020年4月号からリニューアルする。

 リニューアル後の新講座では、最初に学習に使える時間や量、テスト目標点などを入力すると、その内容をふまえて学習タブレットが専用の個別プランを作る。

 毎日取り組んでほしい内容をタブレット端末上に表示するので、提案に沿って必要な勉強を進めていける。また、計画通りにいかないときは、自動見直し機能によって最後までしっかりと自身のペースで取り組み、学習習慣を身につけられる。

 テスト対策では、「苦手別」と「中学校別」を強化し、定期テスト2週間前になったら、学習タブレット上で「ニガテクリアレッスン」問題が自動作成される。

 「ニガテクリアレッスン」はこれまでの学習でつまづいた箇所や、テスト出題率が高い問題を集めた個別レッスンで、1回あたり3分と短く、動画などを使って要点をわかりやすく解説しているので、苦手意識があっても取り組みやすい。また、同じ中学校に通う先輩アンケートをもとに、自身の中学校で出題された問題の情報がわかるので、特典につながりやすい重要問題から優先して取り組むことができる。

 ほかにも、LINE Clovaを搭載した「AI学習アシスタント」が、専用スピーカーでの対話を通じて勉強中の疑問解決や学習法アドバイスなどを提供し、学習を続けるためのサポートを行う。

左から、毎週の個別学習プラン、ニガテクリアレッスン、AI学習アシスタント
左から、毎週の個別学習プラン、ニガテクリアレッスン、AI学習アシスタント

 2020年4月号入会の場合の、税込の受講費は、中学1年生の場合は12か月分一括払いが7万1760円、6か月分一括払いが3万9240円、毎月払いが月額6980円。中学2年生の場合は12か月分一括払いが7万3320円、6か月分一括払いが4万680円、毎月払いが月額7190円。中学3年生の場合は12か月分一括払いが8万2680円、6か月分一括払いが4万5120円、毎月払いが月額7980円。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0