EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

オンライン英会話「ニューワールドイングリッシュ」、復習が必要な子どもを対象とした小学生向けコースの提供を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/06 17:00

 Rad Ed(ラドエド)は、同社が運営するオンライン英会話「ニューワールドイングリッシュ」において、「英会話スクールに通っていて復習が必要な小学生向け」のレッスンを2019年12月より開始した。

 「ニューワールドイングリッシュ」では、適切なカリキュラムと、トレーニングされた講師とのプライベートレッスンが行われる。「現在通っている英会話スクールのレッスンについて行けていないので改めて学習させたい」「英会話スクールに数年通わせているが、なかなか伸びない」「性格上グループレッスンだと積極的に参加できない」「現在通っている英会話スクールのレベルがあっていない」といった保護者の悩みを解消できる小学生向けコースが提供される。

 小学生向けコースは、現在、英会話を習い始めて1年目~3年目で、復習が必要だと感じる子どもが主な対象となる。主な特徴は以下の通り。

Flipped Learning(反転授業)

 ベテランの講師が作成し、オリジナルの動画教材を使ったカリキュラムとなる。一般的なスクールでは、レッスン内で新しい内容をインプットした後、実際に話す・問題を解くなどのアウトプットを行うが、「ニューワールドイングリッシュ」では、レッスン内容を事前に動画で予習(インプット)をし、レッスンではアウトプットに時間をかける「Flipped Learning(反転授業)」が行われる。子どもたちも事前に動画で学習した上でレッスンを受けるため、自信を持って質問に答えることができる。

Flipped Learning(反転授業)の様子
Flipped Learning(反転授業)の様子

トレーニングを受けた講師陣

 同社の代表であるクロネル・ローラ氏は、日本で長年子どもの英語教育に携わっており、日本人学習者に合った教材やカリキュラムの作成を行っている。また、レッスンを担当する講師は、ローラ氏が直接面接をし、定期的にトレーニングやフィードバックを実施している。

 なお、教材は店舗型のスクールでも広く扱われている、オックスフォード大学出版のテキストブック『Let's Go1』が使用される。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0